NEWS

2018.05.15

Red Bull Studioより生放送決定!!

5/22 MUSIC SHARE出演決定!以下転載

世界に誇れる日本のミュージシャンを紹介する音楽番組「MUSIC SHARE」#071
なんと!次回5/22はMUSIC SHARE(たぶんRed Bull Music Studios Tokyoも)史上、人口過密度ナンバーワン!総勢30名という「スタジオに全員入れるの?」「大丈夫なのか?」な前代未聞の生放送に挑戦します! 日本で唯一の即興型パーカッション軍団 “ La Señas ” (ラ・セーニャス)の登場です!スペシャルゲストに 東京塩麹 ほか多数!
音楽に情熱を持ったアーティストやクリエイターをサポートし、Red Bullと共に革新的な音楽コンテンツを世界に発信する場所 Red Bull Music Studios Tokyoから生放送!
視聴は5/22の夜8時にコチラからどうぞ!→https://freshlive.tv/MUSICSHARE/193948

日本初上陸!アルゼンチン発祥のパーカション演奏法“ボンバスタイル”を現地で学んだ佐藤仙人文弘率いる即興型パーカッション軍団 “La señas” (ラ・セーニャス)の登場です!指揮者の即興で繰り出される150種類以上のハンドサインにより、リズムをその場で変幻自在に構築するアルゼンチン初の全く新しい演奏法“ボンバスタイル”を日本で初めて演奏するグループ “La señas”。海外経験豊富なメンバーを中心に総勢15人の若手実力派打楽器奏者がMUSIC SHAREにやってきます!そして今回は、LIVE内で東京塩麹がスペシャルゲストとして登場します!!!絶対見逃せません!!

<ボンバスタイルとは?>
アルゼンチンのSantiago Vazquezが発案し、La Bomba de Tiempoというグループで国中に広まった音楽。最初は音楽教育から初まり、徐々に支援者が増えていき、今では国も認めている国民的人気グループ。1人の指揮者が指定したハンドサインに反応して、6〜15人の演奏者がそれぞれ様々なリズムを演奏し、指揮者はその場の雰囲気を演奏者を使ってさらに会場を盛り上げていくDJのような音楽です。
【La señas プロフィール】
アルゼンチン発祥の演奏法 [ボンバスタイル] そして、その演奏法を会得し進化させ続ける佐藤仙人文弘率いる 旅する指揮者 ”LA SEÑAS” 無数のパーカショニスト達が奏でるその統一された響きが全ての観客達の日常に、灼熱の旋風を巻き起こす!世界最高峰の野外フェスOZORA出演決定など、今世界的に注目を集めるプロジェクト。

【 佐藤仙人文弘プロフィール】
La señas 主宰。Tiento Percussion, Bonney Drum Japan,DGカホン等打楽器メーカーのエンドーサー(契約者)。高校時代に岩瀬立飛師のドラムに衝撃を受け太鼓を始める。洗足学園音楽大学在学中にJazz,和太鼓,民族音楽、世界の打楽器音楽などを学ぶ。2013年〜楽器を片手におよそ18カ国を訪れる。世界の民俗音楽を極める為に、Giralgo Piloto,Pirana,Quintino Cinalli, Mariano Tiki Cantero, Pipi Piazzollaなど音楽家に師事。国内外問わず活動の幅を広げている。

【 東京塩麹 】
2012年末に結成された、8人組の人力ミニマル楽団。
2016年にディスクユニオン主催『DIM.オーディション2016』に選出され、翌年に1stアルバム『FACTORY』をリリース。同作はNYの作曲家スティーヴ・ライヒから「素晴らしい生バンド」と絶賛された。ライブ活動のみならず、趣向を凝らした単独公演の開催や塩麹の中にDLコードを封入した「ビン詰め音源」の販売、広告音楽なども手掛ける。
東京から世界に向けて新世代のミニマルを発信中。

Recent Post

Category

Archives