MEMBER

福岡高次

◎名前orニックネーム
福岡高次

◎パート
指揮者、コンガ、ボンゴ、ティンバレス

◎プロフィール
国立音楽大学・器楽専攻打楽器科に入学し、打楽器を上野信一氏に、打楽器アンサンブルを福田隆氏に師事。2年時より同大学のビッグバンドNewtide Jazz Orchestraのパーカッショニストを務め、第42・43回 山野BIG BAND JAZZ CONTESTに出場。両年とも最優秀賞を受賞し大会史上初の6連覇を果たす。また、サックス奏者の渡辺貞夫氏と大阪シンフォニーホール・NHKホールにて共演をし、四年時には同バンドのバンドマスターとして国際フォーラムにて東京JAZZに出演、 ジャズピアニスト小曽根真氏と共演し好評を得る。その後国立音楽大学を中退し単身キューバにパーカッションを学びに渡航。
adel gonzales ・Jorge Valtuille Gonzales各氏に師事

現在、ジャズピアニスト山下洋輔氏とのデュオや、レコーディング・ジャズ・ラテン・ポップス・合唱などジャンルを問わず幅広いフィールドでパーカッショニストとして活動中。

Member

more MEMBER

more MEMBER-OSAKA

Category